【千葉市】遺言・終活セミナー開催のお知らせ

補助金申請サポート

補助金申請サポート

夢を実現する、補助金申請

行政書士みどりかわ事務所は、補助金申請の煩雑な手続きワンストップでサポートいたします。

補助金申請のメリット

  • 事業資金の負担を軽減できる
  • 新規事業への投資を促進できる
  • 設備投資の負担を軽減できる
  • 人材育成を促進できる

補助金申請のデメリット

  • 手続きが煩雑で、時間と手間がかかる
  • 書類作成が難しい
  • 申請が採択されない可能性がある

行政書士法人みどりかわ事務所のサポート

  • 申請書や事業計画書の作成支援
  • 申請後のフォローアップ

行政書士が取り扱う主な補助金の例

厚生労働省の管轄以外の補助金であれば、行政書士に補助金の申請書作成を依頼できます。

行政書士に申請代行を依頼できる補助金の一部を以下に示しました。

  • IT導入補助金
  • 小規模事業者持続化補助金
  • 事業再構築補助金
  • ものづくり補助金
  • 経営改善計画策定事業補助金
  • 創造技術研究開発費補助金
  • 地域申請コンソーシアム研究開発事業補助金
  • 産業技術実用化開発事業費助成金
  • 環境活動補助金
  • 高齢者住宅改修費用助成金
  • クリーンエネルギー自動車等導入促進対策費補助金

なかでも、多くの中小企業や小規模事業者で活用しやすい4つの補助金について特徴をご紹介します。

小規模事業者
持続化補助金
IT導入補助金ものづくり補助金事業再構築補助金
補助対象
経費
機械設備費
販売促進費等
ITツール導入費
(事前登録されたもの)
設備費
(システム開発含む)
建物費・設備費
(システム開発含む)
補助
対象者
小規模事業者中小・小規模事業者中小・小規模事業者中小・中堅企業
補助率2/31/2~3/41/2(中小)、2/3(小規模)2/3(中小)、1/2(中堅)
補助
上限額
50~200万円
(枠により異なる)
150~450万円
(枠により異なる)
750~1250万円
(通常枠)
4000~8000万円
(通常枠)
採択率70%前後60%前後45%前後45%前後

行政書士が取り扱えない主な補助金の例

行政書士は、幅広い補助金・助成金申請のお手伝いをすることができます。

ただし、厚生労働省系の助成金は、社会保険労務士の業務範囲となるため、行政書士では取り扱うことができません。

厚生労働省系の主な助成金は以下のとおりです。

  • 雇用調整助成金
  • 労働移動支援助成金
  • 特定求職者雇用開発助成金
  • 障害者トライアル雇用奨励金
  • 高年齢者雇用安定助成金
  • 精神障害者等雇用安定奨励金
  • キャリアアップ助成金 等

これらの助成金についてご検討の場合は、社会保険労務士にご相談ください。

当事務所では、提携している社会保険労務士をご紹介することもできますので、お気軽にご相談ください。

費用

費用については、下記をご覧ください。

補助金関係のご相談
小規模事業者持続化補助金申請時 30,000円+成功報酬 10%
IT導入補助金申請時 30,000円+成功報酬 10%
ものづくり補助金申請時 50,000円+成功報酬 10%
事業再構築補助金申請時 50,000円+成功報酬 10%
着手金は無料です。自治体補助金などその他の補助金につきましては別途ご提示させて頂きますので、お気軽にご相談ください。

ご相談

各補助金申請のポイントも分かりやすく説明いたします。

初回相談無料ですので、お気軽にご相談ください。

千葉市にある当事務所では、遺言書の作成から相続手続きまで、終活全般の包括的なサポートを提供しています。
お困りの際は、まずはお気軽にご相談ください。

初回のご相談・お見積りは無料です

\ お悩みの際はまずご連絡ください /

\ お気軽にご相談ください /

\ LINEからもお問い合わせ可能です /

友だち追加

その他

  • 補助金申請の詳細
  • よくある質問

など、様々な情報も提供しております。

詳しくは当事務所のコラムをご覧ください。コンテンツ内容は鋭意製作中となります。

あわせて読みたい
お役立ち記事 遺言相続後見制度死後事務

行政書士みどりかわ事務所は、あなたの夢の実現を全力でサポートいたします。